瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ 二重まぶた形成器

二重まぶたにはテープが一番?

一重の人や奥二重の人にとって、綺麗なぱっちり二重は憧れですよね。
その憧れのぱっちり、くっきり二重まぶたを作るにはテープが一番良いのでしょうか?

【リキッドアイテープ】
二重まぶたを作るテープの一つに、「アドローゼリキッドアイテープ」というのがあります。
これは、リキッドテープ方式の二重まぶた専用の化粧品で、
液をまぶたに塗って乾かしながら重ねぬリをし、テープ上の被膜を作って、二重まぶたを長時間優れた定着力でキープするものです。

接着しませんから、ツレや、シワ、タルミの心配もない優れもので、
シソエキスやハトムギエキスなどが配合され、デリケートなまぶたの
皮膚も安心です。

また、多くの人が二重まぶたを作るのに使っているアイプチにも、
二重のリを使う方法と、二重テープを使うやり方があります。

のりとテープのどちらが良いか?というのは、個人それぞれのお肌の体質などによります。

【肌荒れ】
のりやテープを使って二重を作る方法は、長期間つづけているとまぶたが肌荒れを起こしてしまったり、色素沈着がおきてしまったりします。

今話題となり、注目を浴びているプチ整形、埋没法も、簡単で安全な
二重まぶた整形手術とは言っても、やはり、リスクを伴います。

ですから、二重まぶたにはテープが良い、ノリが良いなどとは安易に言えませんし、埋没法などのプチ整形が良いとは言い切ることができません。

ご自分の肌に合うものを探し出し、上手に取り入れて綺麗な二重まぶたをつくってみてください。