瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ プチ整形(埋没法・切開法)について

二重まぶたの埋没法というのは



二重まぶたの埋没法は、プチ整形と呼ばれている、最も行われてい
二重まぶたの矯正手術のことです。

埋没法の方法は、医療用の細い糸で、まぶたの皮下を2・3箇所
留めて二重まぶたのラインを作る方法です。
糸を通すだけの方法ですが、プチ手術、プチ整形と呼ばれています。

このプチ整形、埋没法は、糸の通し方などの方法によって、
微調整できることがメリットで、万が一気に入らない場合であっても、
治す事ができます。
安全で時間もかからない埋没法は、二重まぶた手術の主流となっています。

くっきり二重を強調したい人は、埋没法でも糸を留める箇所を
増やす事で、さらにくっきりとした二重にする事ができますし、
二重のラインも好きな形に調節できます。

メスを使わない手術方法ですから、安全な手術法であるといえます。
しかし、二重まぶたの埋没法が万能であるとはいえません。

もともとのまぶたの形によって切開法が向いている場合もあります。
また、美容整形外科によっては、埋没法を行っていないクリニックも
ありますから、事前に確認が必要です。

埋没法を行っていないからといって、他の手術方法を勧められる
場合もあります。
そのような時には、他のクリニックをあたって見るという手もありますね。

いずれにしても、自分が埋没法で二重まぶたを作りたいと思っても、
それが可能であるかどうかは、執刀医のよる判断が強いですね。
充分にカウンセリングをうけ、納得の行く医師のもとで、納得のいく
二重まぶた方法を考えましょう。