瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ 二重まぶたについて

二重まぶたは遺伝なの?

元気な赤ちゃんが生まれ、出産の喜びや興奮が少し落ち着いてくると、この赤ちゃんは、パパ似なのか、ママ似なのか・・・と言う
話題になり、「目」に注目したりします。

この赤ちゃんは、一重まぶたなのか、二重まぶたなのか・・・。
顔の印象は目で決まると言われています。
赤ちゃんの目が二重がいいな・・・と思う人は多いと思いますが、
赤ちゃんって一重が多いんですよね。

でも、赤ちゃんのまぶたはご両親に遺伝するのだそうです。
生まれたばかりの赤ちゃんが一重だったとしても、1歳くらいになると
いつの間にか二重になっていたという話はよく聞きます。

まぶたは、遺伝する事が多く、一重まぶたの親からは一重まぶたの
赤ちゃんが生まれてくる可能性が高いのだそうです。
ですが、私の周りにも、ご両親が二人とも一重なのに二重の人もいます。
実際のところは、二重まぶたは遺伝なのかどうか・・・イマイチ不明瞭ですね。

わが子が二重だと良いな!と二重まぶたを望むままも多いようで、
赤ちゃんの目に、自分の指を使って筋をつけようとする人も
多いそうですが、大人の皮膚であってもまぶたの皮膚はデリケートです。

子供のまぶたや赤ちゃんのまぶたはさらにデリケートですから、
二重まぶたに無理やりするのはやめましょう。

気持ちはとても分かりますが、大人になって、その子自身の判断で、
アイプチを使ったり、プチ整形を望むときに応援してあげましょう。
まずは、健康的な子供に、そして大人に育ててあげる事が
第一ですねっ。