瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ プチ整形(埋没法・切開法)について

二重まぶたのための手術



二重まぶたのための手術方法は色々あります。
例えば、埋没法、切開法、目頭切開法、目尻切開法などです。

最もよく行われている二重まぶたのための手術とは「埋没法」で、プチ整形といわれているものです。
埋没法は、メスを使わない手術用で、手軽に、そして安全に行われる二重まぶたの手術方法です。

埋没法は、切開しません。
糸を通すだけですから、医療費の負担も少なくてすみますし、手術時間も10分程度です。
抜糸の必要もありませんし、手術後の腫れも少なく、傷跡も残らないという点でメリットがあります。

また、行った埋没法が気に入らない場合は、修正することができるという点でもメリットがありますね。

また、切開法という手術法もよく行われます。
二重にしたいと思うヒダの部分に予定ラインを描き、メスで切開します。
余分な脂肪を除き縫い合わせるという方法で、かかる時間は30分くらいです。

手術は、局所麻酔を用い、腫れが2・3日続きます。
手術後は消毒を行い1週間くらいで抜糸をします。
まぶたが分厚く、二重のラインがつきにくい人にオススメの二重手術法です。

二重まぶたにするための手術法は、冒頭に述べたように色々あります。
ライフスタイルや必要性についてもう一度検討し、信頼できる医師のもとで、適切な手術法を行ってもらってくださいね。

充分なカウンセリングを行ってもらい、アフターケアについても確認しておきましょう。
事前に行う病院選びなどは、とても大切ですよ。