瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ プチ整形(埋没法・切開法)について

二重まぶを作る方法



二重まぶたを作る方法は色々あります。
例えば、有名なのが「アイプチ」。
アイプチを使って二重にしている人は多くいますが、このアイプチは
長年使用しているとまぶたの皮膚がカサカサになってしまったり、
毎日のことが面倒になったりしてしまう事もあります。

二重にするマッサージ方法などもありますが、やはり、なかなか難しいという人もいますよね。

リセは、二重まぶたを作る方法の中でも、確実性のたかいものであるとされています。
使い方も簡単なのですが、やはりまぶたのトラブルが起きてしまうこともあるようです。

アイプチでまぶたのトラブルが多い人や、長年努力しているのになかなか二重の癖がつかないという人にオススメなのは、やはり美容整形で二重を作る方法です。

ひと口に、美容整形といっても、二重を作る方法は色々あり、大掛かりな方法から、切開法埋没法など、最近は「プチ整形」というのが一般的です。

例えば、埋没法という方法で二重まぶたをつくるときには瞼の裏から糸を埋め込むようにして二重まぶたをつくります。
仕上がりが気に入らなかった場合でも修正することが可能ですし、プチ整形なので短時間で終わります。

勿論入院する必要もありませんし、何日も会社を休まなければならないという事もありません。

どうしても二重まぶたを作りたい!と思う人や、アイプチなどでトラブルが多い人は、プチ整形というのも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?
その際の病院選びはしっかりと行ってくださいね。