瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ 二重まぶた形成器

二重まぶたにはアイプチ

二重まぶたを作ろうと思うと、アイプチを使う人が多いと思います。

二重まぶたは、まぶたの「目を閉じる」という働きをする筋肉と皮膚の
結びつき方に関係があり、まぶたを開けたり閉じたりする筋肉と、
まぶたの皮膚の結びつきが強いと二重まぶたになるのですが、
このまぶたの筋肉と皮膚の結びつきが弱いと一重まぶたになるのだそうです。

奥二重の人もいますよね。
奥二重の人は、脂肪の量が多く、二重のラインが皮膚の奥に隠れてしまっている状態です。

二重まぶたを作る時には、アイプチが有名です。
アイプチは、使い方のコツをつかむまでが大変かもしれませんが、
綺麗に二重を作る事ができると一日気分が良いですね。
練習して、使いこなす事ができる様になりたいものです。

ただ、二重まぶたを作るときのアイプチは、まぶたを「のりづけ」します。
この「のり」で、デリケートな皮膚がかぶれてしまったりする人もいます。

二重まぶたを作るには、ほかに、まぶたのマッサージをして、自分の指で二重を作る方法や、美容整形で二重を作るプチ整形手術などもあります。
また、二重まぶたを作るアイプチ以外の化粧品や、二重まぶたを作る形成器なども販売されています。

「のり」に負けてしまったり、爪などでまぶたを傷つけてしまったときは、
無理に頑張ろうとしないで、きちんと治ってからまたチャレンジしてみてください。
自分が使いやすいもので、自分のライフスタイルに合った方法で、
ステキな二重まぶたを作ってみてくださいね。