瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ 二重まぶたについて

二重まぶたは自力で作ろう

二重まぶたは自力で作りましょう。

二重まぶたを自力で作る方法としては、アイプチや二重まぶた用の接着剤を使うことなどがありますが、美容整形で二重まぶたのプチ整形などを行うこともできます。
色々な方法がありますから、自分のライフスタイルや、二重になりたい度合い、二重になる必要性など、色々考え、検討して、自分にピッタリな方法を選びたいですね。

とはいっても、やはり美容整形で二重まぶたのプチ整形をするというのはちょっと怖いという人も多いと思いますから、ココでは、二重まぶたを自力で作る方法をご紹介します。

一重まぶたの人は、二重まぶたの人よりも、目の上の脂肪が多いため、その脂肪を減らすためのマッサージを行う必要があります。

手を綺麗に洗って、目の周りのマッサージを優しく行いましょう。
そして、目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズもします。
目を見開く・・・を繰り返す。
鏡を見ながら、眉毛を動かさずにまぶたの筋肉を動かす・・・を繰り返す。

一重まぶたとまぶたの脂肪は大きく関係しています。
ダイエットをしていて、目が自然に二重になった人もいます。
赤ちゃんの頃は一重だったのに、1歳をすぎると目の上の脂肪が取れて二重になっていたりするものです。
目のまわりのむくみや脂肪を摂るための運動やマッサージを行うことで、
自然に二重になることができるかもしれません。

とはいっても、やり過ぎはNGです。
まぶたの周りの皮膚は柔らかいですし、即効性がある方法ではありませんから、
毎日、コツコツと積み重ねていきましょう。