瞳ぱっちり キュートアイ
にきびを治す、にきび跡を治す。(にきびケアと予防について)

手術やアイプチなどを使わずに、
簡単に二重まぶたを定着させる方法

◇ 脂肪取り二重術

いろいろな整形方法

二重まぶたの方法の中でも、代表的なものが、埋没法、そして切開法による形になっています。

これらの二重まぶたの方法の手術は代表的なものですけれども、他には、目頭切開というものがあります。
これは、日本人にとって特徴的な、蒙古ヒダを切開するという方法になります。

目頭から、目尻まで並行型になるというのが、目頭切開の二重まぶたの手術結果の大きな特徴になっており、これによって、欧米人タイプの目の近くする事ができるようになっています。

二重まぶたの方法には他にも、脂肪取りというものがあります。
顔が太ってしまっている人に対して、この二重まぶたの手術方法は大きな効果を見せてくれるでしょう。

二重まぶたの手術方法は、大半が、30分以下の時間で済みますけれども、料金の方が、手術方法によらず、10万円以上のものが一般的です。
しかし、これらの二重まぶたの手術方法を実践しなくても、より簡単な方法によって、自力でも作る事ができると言われています。

脂肪取り二重術

二重まぶたの手術をご紹介します。

まぶたに脂肪が多い方や、まぶたの厚い方には、部分切開法が適しています。

二重まぶたにしたいラインにそって2~3ミリ切開します。

まぶたの厚みの原因となる余分な脂肪を除去し、二重まぶたにすることで、はっきりとしたラインが出来上がります。

傷跡は、二重のラインと重なるために、ほとんど分からなくなります。